Performance Integration
Achieve your GOALS. We are Here to Help!Reducing pain, Returning to sports, Improving health and Enhancing athletic performance

異文化での経験:ウォーレン クロマティーと村上雅則

  野球の第一人者であるウォーレン クロマティーと村上雅則が日本とアメリカで野球をしたそ経験を語りました。この講義は東京にあるアメリカ大使館で行われ、約100人ほどの聴衆が集まりました。講義では同時通訳がイヤホンを通じて聞けるようになっていました。彼らの異文化での経験を聞くのはとても興味深く、僕自身もアメリカで生活をしていたので彼らの話には頷けることが多かったです。

ケビン デュラントが膝を怪我:骨挫傷って何?

NBAのゴールデンステイト ウォーリアーズのケビン デュラントが昨夜(2017.02.28)のワシントン戦で膝を怪我しました。MRIにより、膝内側側副靱帯損傷 (2度) と脛骨骨挫傷と診断されました。チームによると、復帰の目処は立っておらず、4週間後に再評価するとのことです。 骨挫傷とは何でしょう?骨折や靭帯損傷ほど重症に聞こえないかもしれませんが、骨挫傷は結構大きな怪我で、とても痛いです。一般的に骨挫傷とはどういう怪我か見て見ましょう。

外で走るのとトレッドミルで走るとの違い

Photo: nydnrehab.com 10月になり、シカゴは寒くなり始めました。冬がすぐに来るシカゴではもう少しでランニングのシーズンも終わりです。シカゴには-30Cでも外で走るようなハードコアなランナーもいますが、多くの人はジムなどのトレッドミルで冬の間は走ります。 トレッドミルで走り始めた当初は外で走るよりも楽に感じるかもしれません。しかし、春が来て再び外を走り始めると脚はすぐに疲れるし重く感じるし「走るのがキツイなぁ。体力が落ちてる?!」と思うでしょう。いったいどうしたんでしょうか?