パフォーマンス インテグレーション

Click here for English

head2012.7

藤橋正幸, DN, MEd, ATC, PES, PRT

2000年にアイオワ大学(アスレティックトレーニング、学士)を卒業し、2001年に全米アスレティックトレーナー協会公認、アスレティックトレーナー(ATC)になる。その後、2003年にディポール大学大学院(教育リーダーシップ学体育学専攻、修士)を卒業。そして、2010年にはナプラパシック医療大学(ナプラパシック医学、博士)を卒業した。ナプラパシーとアスレティックトレーニングの免許をイリノイ州で取得。
 
2006年にパフォーマンス エンハンスメント スペシャリスト(PES)の資格をNASMから取得。2016年にはポスチュラル レストレーション インスティチュート(PRI)より資格プログラムを終了したプロフェッショナル、PRTに認定された。お客様に最高のセッションを提供するためには学び続けることがとても重要であるという信念があり、学位取得後も知識と技術を伸ばすために継続教育を続けている。その例として、チェコからのDNSやアメリカからのPRIなどの理論や技術を学び続けている。
 
アメリカの大学のNCAAディビジョン1でのアスレティックトレーナーとしての豊富な経験がある。アイオワ大学で学生アスレテックトレーナーとしてキャリアをスタートさせ、卒業後にアスレティックトレーナーの資格を取得した。2001年からシカゴにあるディポール大学で大学院アシスタント アスレティックトレーナーとして2年間在籍した後、イリノイ大学シカゴ校でアシスタント アスレティックトレーナー/アスレテック リハビリテーション スペシャリストとして10年間勤務した。2013年に独立し、シカゴのダウンタウンでパフォーマンス インテグレーションを開業。そして、2017年6月に日本へ帰国。3×3バスケットボール全日本女子ナショナルチームのアスレティックトレーナーとして働き、2017世界選手権に帯同した。また、日本バスケットボール協会のアスレティックトレーニングサポートスタッフとしても活動をしている。2017-2018シーズンよりプロバスケットボールBリーグB2に所属するアースフレンズ東京Zのリハビリテーション コーディネーターとしてチームをサポートしている。多くのスポーツや異なる競技のアスリートのスポーツ外傷・障害やリハビリテーション、競技力向上に関する豊富な知識を持ち合わせている。また、プロ選手へのサポートも長い間してる。
東京都出身、アメリカに22年間在住。英語と日本語の両方を話すことができる。 
経歴
  • 2017-現在 アースフレンズ東京Z (Bリーグ)、リハビリテーション コーディネーター
  • 2017-現在 日本バスケットボール協会、サポートスタッフ アスレティックトレーナー
  • 2017           全日本女子3×3バスケットボール世界選手権、アスレティックトレーナー
  • 2009-2013 イリノイ大学シカゴ校 (NCAA Division1)、アスレティック リハビリテーションスペシャリスト
  • 2003-2009 イリノイ大学シカゴ校 (NCAA Division1)、アシスタント アスレティックトレーナー
  • 2001-2003 ディポール大学 (NCAA Division1)、大学院生アスレティックトレーナー
  • 1997-2000 アイオワ大学 (NCAA Division1)、学生トレーナー

学歴

  • ナプラパシック医療大学、博士、2010年
  • ディポール大学大学院、修士、2003年
  • アイオワ大学、学士、2000年

免許、資格

  • ナプラパシー、イリノイ州
  • アスレティックトレーニング、イリノイ州
  • 全米公認アスレティックトレーナー(ATC)
  • ポスチュラル レストレーション インスティチュート(PRI)認定PRT
  • パフォーマンス エンハンスメント スペシャリスト(PES-NASM)
  • FMS レベル1
  • STRIDE足底板
  • ソール サポート足底板

受賞、アシスタントシップ

  • ナプラパシック医療大学 ナプラパシック サイエンス アカデミック エクセレンス賞、2010年
  • ナプラパシック医療大学 基礎科学 アカデミック エクセレンス賞、2010年
  • ディポール大学 アスレティックトレーニング大学院生アシスタントシップ、2001-2003年
  • アイオワ大学 アスレティックトレーニング奨学金、1998-2000年
  • JBATS/PBATS奨学金、1996年

English
Masayuki Fujihashi, DN, MEd, ATC, PES, PRT

Masayuki Fujihashi, Doctor of Naprapathy, earned a bachelor of science (BS) in Athletic Training from The University of Iowa in 2000 and became a certified athletic trainer (ATC) from National Athletic Trainers’ Association in 2001. He graduated from DePaul University with a master of education (MEd) in Educational Leadership emphasis on Physical Education in 2003. His doctorate in Naprapathic Medicine (DN) was eared from National College of Naprapathic Medicine in 2010. He is board certified and licensed to practice Naprapathy and Athletic Training in State of Illinois. 

He also earned a certification of Performance Enhancement Specialist (PES) from National Academy of Sports Medicine (NASM) in 2006. In 2016, he earned a certification of Postural Restoration Trained (PRT) from Postural Restoration Institute (PRI). Fujihashi believes that education is very important to provide the best service to our clients. Therefore, he has had extensive post graduation education to improve his knowledge and skills. He has learned Dynamic Neuromuscular Stabilization (DNS) from The Prague School of Rehabilitation and Manual Medicine and also theories and methodologies from Postural Restoration Institute (PRI). 

He has had extensive experience as a certified athletic trainer for multiple NCAA Division I intercollegiate athletic programs.  His career started as an athletic training student at The University of Iowa. After graduating from The University of Iowa, he became a graduate assistant certified athletic trainer at DePaul University in Chicago.  He then served as an assistant athletic trainer/ athletic rehabilitation specialist at The University of Illinois at Chicago (UIC) for 10 years.  After leaving from college athletics, he owned a private practice, Performance Integration, for 4 years in downtown Chicago. He moved back to Japan in June 2017. He served as an athletic trainer to Japanese 3×3 Basketball Women’s National Team for World Championship Tournament in 2017. Also, he has worked as an athletic training support staff for Japanese Basketball Association (JBA). Since 2017-2018 season, he has been a rehabilitation coordinator for Earthfriends Tokyo Z that belongs to Professional Basketball B League B2. He is knowledgeable about sports injuries, rehabilitation, and performance enhancement for all different types of sports and athletes.  Through the years, he has also helped multiple professional athletes. 

Fujihashi is originally from Tokyo, Japan and lived in The United States for 22 years. He fluently speaks English and Japanese. 

Work Experience 
  • 2017-current: Earthfriends Tokyo Z (B League), Rehabilitation Coordinator
  • 2017-current: Japan Basketball Association, Support Staff Athletic Trainer
  • 2017              : Japanese 3×3 Basketball Women’s National Team for World Championship Tournament, Athletic Trainer
  • 2009-2013   : The University of Illinois at Chicago (NCAA Division1), Athletic Rehabilitation Specialist
  • 2003-2009   : The University of Illinois at Chicago (NCAA Division1), Assistant Athletic Trainer
  • 2001-2003   : DePaul University (NCAA Division1), Graduate Assistant Athletic Trainer
  • 1997-2000    : The University of Iowa (NCAA Division1), Athletic Training Student 

Education

  • National College of Naprapathic Medicine, DN, 2010
  • DePaul University, MEd, 2003
  • The University of Iowa, BS, 2000
Professional Licenses and Certifications
  • State of Illinois Licensed Naprapath 
  • State of Illinois Licensed Athletic Trainer
  • NATA Certified Athletic Trainer
  • PRI Postural Restoration Trained (PRT) 
  • NASM Performance Enhancement Specialist
  • FMS (Functional Movement Screen) Level 1
  • STRIDE Orthotics Practitioner 
  • Sole Supports Orthotics Practitioner
Awards and Assistantships
  • National College of Naprapathic Medicine Achievement of Academic Excellence in Naprapathic Sciences, 2010
  • National College of Naprapathic Medicine Achievement of Academic Excellence in Basic Sciences, 2010
  • DePaul University Athletic Training Graduate Assistantship, 2001-2003
  • The University of Iowa Athletic Training Scholarship, 1998-2000
  • Japan Baseball Athletic Trainers’ Society / Professional Baseball Athletic Trainers’ Society Scholarship Award (JBATS/PBATS), 1996